22. 2月 2012 · トイプードル飼い方と、柴犬の病気の時の食事 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 犬のしつけ飼い方と暮らし

トイプードル飼い方で、犬の病気の時の食事です。頬袋によってできたろうと状の開口部に液体を静かに流し込み、液体が歯を通り抜けて犬の口の中に流れこむようにします。

トイプードル飼い方で固形栄養物を与えるときには、裏ごししたベビーフード、または獣医師に処方してもらった食物をシリンダに入れて、犬の口の中に注入します。

そのあと舌圧子を使って上顎前歯の後ろ側の口蓋部にたまった食物を拭いとってやります。詰まって呼吸に影響が出ないように気をつけなければいけません。柴犬飼い方でも同じことが言えます。

犬しつけトイレも忘れずに実践しましょう。

Comments closed.